せこくやさしく

人生は金じゃないと自分に言い聞かせるため、幸せに生きるためのブログ

出会いがない人に教えたい ナンパの世界

出会いがない 彼女が欲しい 寂しい 悔しい つらい

夜も眠れない モテたい ネット怖い 出会い系怖い

 

も・く・じ

そんなあなたに教えたい、最強の武器

それがナンパです。

どんなブ男でも、
確率的に0じゃない。

だって、あなたの顔を作ったお父さん・お母さんが交わって、
あなたが生まれたのだから。

あなたと交われる女性は必ずこの世に存在するのです。

父や母にできることは、子供もできるのです。


世の中の女性のほとんどを、
少数派の男たちが、食ってるといっても過言ではないでしょう。

1対1でペアができるようには成り立ってないのです。

あなたが待つだけでは、
女の子は酔ってはきません。

検索エンジンからこのブログにたどりついたあなたは、
たぶんとても性欲が強い系

こちらは、性欲が強い系サイトになります。
あなたにぴったりなんです。

今回は出会い系とナンパを比べて、
いかにナンパがすばらしいかを語りたいと思います。

出会いがない出会いがない出会いがない

・自分の職場は女性が少なく、出会いがない。
・女性はいるけど、みんな彼氏持ち。
・いつも いい人 もしくは 友達 止まり。
・ネットを通じて出会う人は、怖い
・つーかネットは詐欺シャメばっか。
・美人局的なのが怖い


そんな感じで、出会いに飢えてるけど、
なかなか相手を探し出せない

そんな人生変えたくないですかね。

最近いろんな出会い系アプリがFaceBookとか、
Instagramとかで広告としてでてくるけども、
探して課金して、やっと出会ったとおもったら、
写真と違うし、ノリも微妙だし。。。

だったら一発目から姿形がわかって、
どんなノリかもわかる、そんな方法があったほうがよくないですか。
ナンパは出会い系の不満をほぼほぼ解消します。

声かける勇気なんかねーよ
自分には無理にきまってる

そう思っても、

とりあえずこの記事を見てやってください。

僕も人見知りでしたが、思考錯誤を繰り返し、
ついにナンパデビューを成功させ、
半年で30人くらいお持ち帰りする実績を出しました。

暇なんで、少子化の社会に貢献できればと、
世の中の男たちを奮い立たせることができればと思い、
こんな記事を書いてる感じです。

ナンパをしてた当時は、
すごくいろんな経験が出来たと思います。
ナンパをしてなかったら出会えなかったような子も多いです。

ナンパは女性に対する視野を広くし、
反復練習による経験の蓄積もでき、
自分の感情をうまく女性に表現できるようになる、
最強の近道だと考えてます。

しかもどっかの講座にいって、
変な授業料とか払わず、
自分でやって、
経験して学べるものなので、
無料で女の子からモテる仕組みです。


それではさっそく
ナンパの良いとこ悪いとこをまとめてみまーす。

ナンパのメリット・デメリット


【メリット】
①歩くから痩せる(マジでやせる)
②人見知りが直る
③かわいいと思った子だけに声かけれる
④コミュ力の改善になる
⑤いつでもどこでも、相手さえいればできる
⑥話のネタになる
⑦友達ともできる
⑧成功すると信じられないほど満たされる
⑨お金全然かかんない(奢ることは一回もないです。)
⑩自信がつく
⑪研究心が沸く
⑫生きている実感が沸く


【デメリット】
①きつい言葉を言われる
②足が疲れる
③たまに身内に見つかる
④数打たないとあたらない
⑤俺、一人で何してんだろってなる
 (これ、別にナンパに限ったことじゃないか。)

ここで書いたデメリットは、
出会いたいなら覚悟してなきゃだめなものですね。

ナンパに関わらず、全然しかととか、きつい言葉とかは、
普通の出会い系でもまぁ無くはないと思います。

出会いを求める上では必須のストレスですね。
そんなものに負けちゃだめです。

なぜならナンパは、誰かをくどき落とす作業じゃなく、
あなたをOKと思ってくれる女性を探すだけの作業なのです。

ナンパブログというものが存在しており、
結構口説く系の内容を書いてる人もいて勉強になりますが、
そんな高度な技術は後から出いいです。

ナンパができるようになって、慣れてきて、勉強熱心になってきたら
っていうフェーズがくるまでは必要ないです。

あなたがやるべきこと

あなたがやるべきことは、
ナンパを実施するための勇気を持つこと。

確率論なのでとりあえず100人に声をかけてみること

会話の内容を考えず、ただただ、100人に声をかけるという目標でいいです。
それができた頃には、緊張なんてしないですから。

ナンパと思ってしなくていいです。

なんなら、
道がわからず困ってる人を装って
とりあえず、知らない人に話しかけてみることから初めてもいいです。

話しかけるって、
結構ハードル低いです。

ナンパは、そこに下心が加わっただけのものなので、
知らないひとに道聞くのと変わらないんです。

道聞いてみて、その後どれだけ道以外の話に展開することができるか
そんな感じから始めてください。


ターゲットとするべき子

最初はかわいい子だと緊張するので、
まぁお前なら付き合ってやってもいいよ くらいのレベルの方がいいです。

ナンパではなんだかんだ勢いがやっぱり重要になることもあります。
そのため、少し上から目線が入ってるくらいのほうが、緊張せず自然にできる方も多いと思います。


まぁ人によっては下からいく紳士的ナンパに発展する人もいるかと思いますので、
参考までに。


あと、

お笑いの要素はやっぱり女の子の心を開きやすいです。


今度詳しく別の記事で書こうと思ってますが、
僕は女の子へ声かける、一番最初のフレーズは、


「ラーメンすきですか?」


です。


場合によっては"すみません"をつけますが、
基本的には左斜め後ろか、右斜め後ろから、


そっと肩をたたいて、
振り向いた瞬間に


「ラーメンすきですか?」


これ、笑ってくれる子多かったですね。


いきなり、らーめん?ってなって
顔見て、だれだよあんた ってなって、
また再度らーめんって単語が舞い戻ってきて、

笑う という思考回路になってるようです。

(ナンパして笑ってくれた女の子に後から聞きました。)


で、このフレーズは実はその女の子がイケるかイケないか
ざっくりとした指標になります。


笑ってくれる子は、たいていそのあとの会話がポンポン進みます。

笑う

モツコリ「え、好きじゃないんすか?みそ、醤油、しお、とんこつだったらどれが好きっすか?」

女の子「え、、、え、みそですかねwww」



当時僕、ラーメン巡りをしていて、
かなりおいしい店をしっていたので、
会話がはずんだら、その日にラーメンに行きましょうとか、
後日ラーメン行きましょうとか。


いっつもチャリンコにのりながら、
ナンパしてたので、
チャリンコのウシロに乗せてラーメン屋までいったり、
その途中の会話で"イケる"と確信したら、
ラーメン屋いくフリして、
自分ちにおもち帰りしたり。

 

笑ってくれない子は、

ガードが固かったりする場合が多く、

そこまで僕の顔もタイプじゃない感じのパターンが多いです。

 

なんだこのブス

みたいな顔されます。

 

そんな時はもう一声、二声かけて、

それでも会話はずまないかどうかだけ確認して、

無理そうならすぐに違う子に声をかけます。

脈のない子に時間を消費するのは勿体ないですからね。

 

自分がだれから見ても面白い能力を手に入れる必要はないんです。

自分程度のお笑いセンスで、笑ってくれる子と出会えればいいんです。

それだけ。

 

あと、すみません。どこにいくんですか。

今暇ですか

 

という質問よりも、

いきなりラーメンの話をされると、

下心ある感じには見えないとナンパした子に言われたことがあります。

 

なんか変だけど面白い人かも

と、思ってくれたりするようです。

 

僕は、ナンパしてて思ったのは、

下心は絶対に見せない方がいい

ということです。

 

「ラーメン好きですか?」

と質問をするからには、

本当に純粋にラーメンがすきで、

ラーメン本当に紹介したいだけの人

 

を演じ切る必要があります。

 

まぁラーメン好きなのですが。

 

ここで大事なのは、

あくまでナンパ感を払拭させてあげること。

ナンパ野郎というイメージではなく、

ラーメン野郎というイメージを持ってもらえればいいのです。

ぜひ参考にしてください。

 

結構スタートがこれで変わります。

いやぁ本当に楽しいですよナンパ。


成功したときのゾクゾクかん。
本当にいい。


ナンパって思わなきゃいんです。

話しかけて相性がよければいいんです。
その日中にお持ち帰りできなくてもいいんです。
遊びの予定がたくさんできます。

ナンパで声かけて仲良くなった子がたくさん集まってくると、
10人くらいの脈ありの子と常にラインができたり、
本当にモテた気分になりますよ。


当時は本当に天狗でしたね。

まとめ

とにかく、勇気がない、自身がないなんて言ってる場合じゃありません。
あなたの人生を変えるのはあなたです。

自分のタイプの子と話がすこしでもできるだけで、
全然楽しいですよ。

ただ、一つ気を付けてほしいのは、
ナンパで実績がでてきてから、慣れてきてから陥る人が多いのですが、
嫌がる女の子を無理やりとか、
嫌なことをいったり、ナンパ失敗して暴言を吐くのはやめてください。
相手を一方的に悪意をもって傷つけるのはナンパ界の掟やぶりです。

トラブルにつながりかねないので、
絶対やめましょうね。


この記事をよんで勇気を持てた方は、
ぜひ挑戦してみてください。

自分のタイプの子で、一人で暇そうに歩いてる子は、
1日外にでてれば、ド田舎でもない限り20人とはすれ違うともいます。

その子たちに声掛けすることを癖つけてください。
そうすれば、いつか必ず成功することでしょう。


以上。世界中のもてない男たちに響け。おれの知恵。