Powered by RSSリスティング

世界に広がれ!生きろ俺の知恵!

自己満ブログじゃ満足しない。絶対誰かにメリットがある情報を発信してやる!

カロリー計算だけで10キロ痩せた方法

女性のみなさんこんにちは


今日はモツコリががダイエット講座を開きます


みなさんは僕がダイエットの天才であることをしらない

僕は2ヶ月で13キロのダイエットを成功させました


一時期は周りのみんなから心配されるほど
恐るべきスピードで痩せて行ったのです。
毎週1~2キロのペースで痩せていくのです。

みんなはきいてきました

 

 

f:id:motukori:20170604205935j:plain


「一体どんなダイエットしてるの?!」




僕はこう答えます



おっぱい


うそです。すいません。




僕は


カロリー計算

と答えます。




「な、、なんだってええええええええ????」




いまiPhone片手にびっくりしてずっこけてくれた人
あなたは今の動きで2キロもカロリーを消費していません


iPhoneなんかいじってばっかで
一日で動かしてる部分は親指だけじゃないんですか?


そんな豚みたいなあなたの為に
きょうはしっかり知識を与えます


■やせるって何だ?

みなさんは多分
女性であれば全員
ダイエットに挑戦したことがあると思います



バナナダイエットとか
食事制限とか
ジムにかよったり
サウナにかよったり


でもすぐリバウンドして
諦めてしまう

そんな人生を送ってきたかと思います



僕も同じでした


みなさんは
簡単にできるダイエット
をよく調べると思います



ぼくも簡単にやせれねーかなーと思いながら
ぶくぶくの体を横たわらせて
パソコンに向かっていろいろ調べていました


ある疑問が浮かびました

 

そもそも痩せるってなんだ?



なんで走ると痩せるんだ?
なんで運動すると痩せるんだ?


痩せる仕組みが分かれば
ダイエットに活かせるかもしれない


そう考えました



そこで調べて行くと
でてくるでてくる


まるでオナラです


僕の、あのくさいオナラです



■やせる理論

では、順番に説明していきます

まず、痩せるために必要な条件



それは
消費カロリーと摂取カロリーの量が関係しています



ここでゆう消費カロリーには

基礎代謝による消費

そして


通勤通学やスポーツなど
とにかく体を動かすことでうまれる消費のことを指します


摂取カロリーはそのまんま

飯食って摂取する分のカロリーのことをさします



この消費カロリーが摂取カロリーを少しでも上回れば
痩せるのです



一日一日の生活を
毎回、消費カロリーが上回るようにしていけば


あなたは確実に痩せるのです


これは科学的にそうなるので
あーだこーだいわずこれを頭にいれてください


ほんと豚みたいな顔で文句言ってもだれも聞いてくれませんよ!



で、

僕はその仕組みをしってから
ありとあらゆるカロリーを調べました


コンビニでバイトしていたのがかなり役立ちました

コンビニの商品には
ほとんどカロリー表記がされています
みなさんは今度からそれをチェックするようにしましょう



どんどんカロリーを記憶してください
僕はもうほとんどのカロリーを記憶しています


たとえば卵ちゃんは60kcal

板チョコはだいたい300kcal

チョコ1枚くうなら、卵5個も食えちゃいます


カレーライス一人前はだいたい800kcalですね

お米はグラム数=カロリーだと思っていいです

200gの米ならだいたい200kcalです


そんなかんじで計算していきます


「食ってるもんの名前 空白 カロリー」
でググればだいたい出てきます


ここをめんどくさがる方は
どうぞ効率の悪い、続かないダイエットでがんばってください


そもそも全てのダイエットで
消費カロリーが摂取カロリーを上回って始めて成功するので

結局仕組みを知ってる方が楽なのですけども




いちいちネットでカロリーみんのめんどくさいって方は
さっきも言ったように
コンビニよったときに
軽く食品コーナーでカロリー見てみるといいです


■カロリー計算のメリット

さて、カロリー計算がどんだけ必要かわかってきました

次は消費カロリーの話です


ある一定の運動量に対する消費カロリーの量は
専門家によって話がちがうのですが

僕が信頼している情報では

ウォーキング一分あたり2.7kcal

というものです


1分も歩いて
実は2.7kcalしか消費してません


そして、
消費カロリーで大事なのは
継続時間です


継続時間が30分を越えないと
体は消費をはじめません


同じ距離を10分走るか
30分歩くかだと、
歩く方がカロリーを消費します


これは
体が消費モードになるまえに

筋肉をほぐすのにかかる時間の影響なのです

とにかく
走るのはつらいと思うので歩いてください


ウォーキングと考えるよりも
2~3時間、街に買い物に行くと考えた方がいいですね


歩くスピード、歩幅によって同じ時間でのカロリー数もかわってきます


先ほどいった2.7kcalは
ゆっくりプラプラお散歩する感じで歩いた場合の消費量です


つまり、この2.7のまま計算していくと

3時間の買い物で2.7 ✖︎ 60 ✖︎ 3 となるので だいたい480kcal消費します



もしこの3時間、
動きが止まらないのであれば

同じ運動りょうでも
一定時間における消費カロリーがどんどん増えてきます


たとえば
最初の1分目のウォーキングによる消費は2.7kcalですが


30分歩き続ければ
31分目には3.0~3.5kcalになったりもするのです


先ほどいった
3時間の買い物で480kcal
というのは
あくまで最低消費カロリーです

たぶんそんな座ってばっかではないと思うので
500kcalぐらい行くと思います


僕は学生時代、
都心まで買い物にいくときは電車を使わず

自転車で40分かけて行ってました
帰りももちろん40分です

そして服見たりしながら5時間経ってたりするので
移動のスピードや移動距離から

だいたい
800kcalぐらい消費をしていました

これは普通の味噌ラーメン一杯に匹敵します


つまり、
僕がこのスケジュールで外へ出かけた日は


ラーメン屋でラーメンを食べても
プラスマイナスゼロ
食ってないのと同じ状態になります


そう

カロリー計算ダイエットは


今日何キロカロリー消費したから
どれくらいのものを食べていいか

それががわかるのが最大のメリットです


がむしゃらにカロリー高いものを避けるダイエットと違い
美味しいものをしっかり食えます


■運動してもやせない悪循環

よく、
バスケやバレーなど
汗をかくスポーツのあとにみなさんは


大丈夫だろうと思ってファミレスなんかに行くと思います
もしかしたら全然消費してないかもしれません

たとえば素人が遊びでやるバスケの試合
だいたい試合時間は5~6分でしょう


その間
みんな猛ダッシュをして息をきらしながら
得点をきそいあいます


そして汗まみれになり
喉が渇き
スポーツドリンクをのみ
それを何回かくりかえし
お腹ぎへったのでジャンクフードを食いに行こうという流れになります



この流れには欠点がめちゃくちゃあります

まず、ゲーム時間が短い

めちゃくちゃはしってるつもりでも
実際には5~6分です


しかも走ったり止まったりをくりかえしますし
運動の継続という面からいくと
ぐちゃぐちゃです


次に


汗をかいたらやせてる
という感覚になるかとおもいます


違います
それは体温調節のために体から出される水分です

暑いと体は汗をかきます
冷やすために汗をかくのです

この原理でいくとサウナも意味がありません
サウナも体温調節の汗をかいてるだけです


もちろん汗をかくことが日常化すれば
基礎代謝(後で説明します)がちょっと上がり、すこしはダイエットにつながります


しかし、体から出ていた水分の量だけ
後から水分補給という形で
カロリーの高い飲み物をガブガブ飲みます


スポーツもサウナも
消費カロリーの観点では
大した消費をしてません


そのため
ただ飲み物で無駄にカロリーをとりまくってしまっているのです

汗と消費カロリーはそんな関係ないんだということを
頭に入れてください


この状態でジャンクフードなんて食っていてはもうデブです
太る一方


どうですか、
わかってきましたでしょうか


こうやって負のルートを歩んじゃう人がいるのです
これがダイエット失敗の原因になります


ちなみにジャンクフードの代表
マクドナルドなんて
本当にカロリーが高いです


バーガー系や菓子パン系はほんとにエグいです

僕が推奨するのはコンビニのおでん、
ヨーグルト、ビーフジャーキー、
ゼロkcalのゼリーなどです



■消費カロリーの王様 基礎代謝

さて、ちょっと順番がずれましたが
基礎代謝の説明をします


基礎代謝とは
生きてるだけで消費するカロリーのことです


基礎代謝が高いとやせる
というのは
消費カロリーがたかいからですね



この基礎代謝を上げようとか
そーゆー近道的な発想はさけましょう


普通に一日一日消費カロリーと摂取カロリーのバランスを考えてください


基礎代謝
性別、年齢、身長、体重によって
人それぞれちがいます

 

「自分の身長と年齢 空白 基礎代謝

でググれば
自分が一日生きてるだけでどれくらい消費してるかわかります


これはカロリー計算上必須なので絶対知っておいてください

では、僕の一日のカロリー計算の例を紹介しますね

僕はラーメンが大好きで
ダイエット中もほぼ毎日たべてました

しかも濃厚系のラーメンなので、
しかもスープも飲み干すので一杯 1,000kcalくらいあるでしょう


そのほかに朝/昼のご飯で400kcalずつ、少しカロリーを抑えた食事をしたとします
これで食事による摂取カロリーは1,800kcalです

それプラス飲み物です
僕はグリーンダカラをいつも持ち歩いているほどダカラが大好きです。

グリーンダカラは100mlあたり、17〜19kcalだったはずです
結構カロリーが低くて水分吸収率もいいので
5年間、肌身離さず持ち歩いています



これを2リットル飲み干すので
だいたい合計摂取カロリーは2,000kcalです


ぼくは間食をしない人間でしたのでこんな感じですね



では消費カロリーはどうか

ぼくのようなデカブツの成人男性の
一日の基礎代謝2,000kcalから2,500kcalと言われています

低く見積もって2,000kcalとしておくと


消費カロリーと摂取カロリーの差はちょうど0ですね
これで安心してはいけません


0だと痩せません

 


プラスだと太ります


マイナスでないと痩せないのです


さて、先ほど僕は買い物に行くという話をしました
それがこの計算の合計をマイナスまでもっていってくれます


買い物による消費カロリーを含め
ぼくのこの日のカロリーはマイナス800kcalとなります

この計算でここまでやせてきました。


毎日マイナス800kcalの計算になるように生活していくと
1週間に1キロ未満のペースでやせていきます


僕はがんばっていた当時はマイナス1,600kcalになる日もあったので
そんなかんじで2ヶ月で13キロも痩せました



■まとめ

もう一度かくにんします
摂取カロリー ➖ (基礎代謝➕運動による消費カロリー)=マイナス
になるよう心がけてください


マイナス800kcalまでしろとはいいません
毎日このマイナスの値を出せれば確実に痩せます

やせる気がしてきましたか?

 

 

ちなみに、僕の先輩で、

デブ症で、20年以上の人生で、一度もやせたことがない2人がいたんですが、

片方は1ヶ月で10キロ、もう片方は2ヶ月で24キロのダイエットに成功してました

 

先輩がいってた発言としては、

「腹減るのが楽しい。いま体がやせているのがわかる!!」

 

という

 

その境地に至ったひとしかわからないコメントにはなってしまいますが、

ダイエットをこよなく愛せるようになったといってくれました

これはマジなんです

 

僕の方法を実践して、痩せない人はいません

いったんがんばってください

ひとまずがんばってください

脱デブです


今回は得意げな態度で記事を書いてしまってすみません

ちょっと時間ないので
今日はこれで終わりにします


続きはダイエットの天敵である
リバウンドについて語りますので乞うご期待

motukori.hatenablog.com

 

ではでは!